毎日の暮らしに、ほんのひとさじの夢を探して、
私たちはこの街に住むあなたを応援します。
スプーンネット
トップページへ 特集 バックナンバー
 Home > 特集 > 「学校の図書館。」
 

読書を通じて言葉や感性を育み、情報社会を生き抜く力を養うという観点から近年、日本では、子どもたちの読書活動を推進するための動きが活発になっています。
草の根の動きから、教育の中枢へ。県内の特色ある学校図書館をお訪ねしました。
写真/鶴岡市立朝暘第一小学校 致道図書館の日常の風景
朝暘一小の「致道図書館」の朝・休み時間・放課後は、本を借りにくる子どもたちで、毎日あふれんばかり。図書委員がカウンターに入り、手際よく貸し出し作業を行います。借りにくる子どもたちも、自分の読みたい本がすでに決まっているため、図書館に入ってから出て行くまでがとてもスピーディーです。

トビラ撮影協力=鶴岡市立朝暘第一小学校
長谷川結=イラスト/和島諭=写真
illustration by Hasegawa Yu, photograph by Wajima Satoru
日向香=デザイン
design by Hinata Kaori
back 1 2 3 4 5 next
 
pageup▲



月刊SPOON編集部

山形県酒田市京田2-59-3 コマツ・コーポレーション内
電話 0234(41)0070 / FAX 0234(41)0080


- 会社概要 - お問い合わせ -
Home Page上に掲載している写真・テキストの著作権は、SPOON編集部およびその著者に帰属します。
無断転用(加工・改変)、ネットワーク上での使用等はご遠慮下さい。
このサイトに掲載しているものは全て、個人でお楽しみ頂くためのもので、著作権は放棄しておりません。