毎日の暮らしに、ほんのひとさじの夢を探して、
私たちはこの街に住むあなたを応援します。
スプーンネット
トップページへ 特集 バックナンバー

 Home > バックナンバー > 「街ぶらカタログ」 > おむすび、ころころりん。


月刊「SPOON」2005年7月号掲載

 
今月のお題 おむすび、ころころりん。
おにぎりは今も昔も、お米のおいしさを引き出す魔法のごちそう。

 湯気が香る炊きたての白米を、塩をまぶした手の平に包んでにぎる。この単純な作業が白飯をちょっとしたごちそうに早変わりさせる。子どもの頃、母のその魔法がうれしくて、大きな口でほおばった。「白飯をにぎって梅干しや好きな具を入れたり、味噌をつけて焼いたり。おにぎりはご飯をおいしく食べるための昔からの知恵だの」と語るのは「知憩軒」の長南光さん。私たちの暮らしの傍らに、おにぎりがある。
今回紹介するのは、「お米のおいしさを知ってもらいたい」との想いから、おにぎりを作り続けている六軒のお店。営業形態はさまざまでも、厳選したお米を使い、炊き方とにぎり方で米粒を生かし、海苔や塩で米の旨味を最大限に引き出している点は同じ。豊富な種類が並ぶショーケースからお好みを選び、好きなときに好きな場所で食べるもよし、お店でにぎりたてを味わうもよし、それぞれの楽しみ方で自慢のおにぎりをかみしめてほしい。




「遊佐のお米と水が一番」との考えで、遊佐町でおにぎり・弁当販売を行う食事処。
昨年の塩害で今年はお米獲得に苦労しているとのことだが、古風な店内で出来立てのホカホカをほおばるのはオツなもの。
写真はおにぎりに麺とおかずが付いた山形屋セット(800円)。
遊佐町大字菅野字菅野312−13
tel.0234−77−3440
営/(平)7:00〜15:00、17:00〜21:00(土日)7:00〜21:00 第3水休 P/8台

酒田市宮海村東125―3
tel.0234−33−8145
営/7:30〜19:00 火休(祝祭日は営業)
P/7台


酒田近辺で一番早く開店したおにぎり屋。
ツヤツヤの庄内米と天然塩がまろやかに絡み、具材が溢れんばかりにビッシリ詰まっている。
ラインナップは常に21種類ほど。人気の塩鮭は一匹からさばいて作る自家製品。
写真は右が酢五目(120円)、左が梅ぼし(120円)。



昨年2月にオープンしたおにぎり専門店。庄内産はえぬきの歯ごたえと、手にぎりならではのふんわり感が、懐かしくて温かい。 具材の種類は写真のすじこ(120円)と鮭(120円)のほかに14種類。
惣菜やミニ焼きそばなどの
サイドメニューもあり。
酒田市東町1−2−8
tel.0234−22−2526
営/(平日)11:00〜18:00、(日祭日)11:00〜14:00 水休
P/8台

酒田市東両羽町165−1
tel.0234‐24‐0141
営/7:30〜14:00、 17:00〜19:30 無休
P/10台


ふっくらごはんが評判の「こがねちゃん 弁当」が、半年前に始めたおにぎり屋さん。
遊佐産ササニシキのおにぎりは、風味豊かな 有明産海苔を贅沢に使用し、注文を受けてから その場でにぎる。鳥唐揚やうなぎなど、 お弁当屋ならではの具材も楽しい。写真は ボリューム満点のおにぎり弁当(470円)。



笑顔を運ぶ、色とりどりのひと口おむすび。
お手軽な6個入り(399円)のほか、黒箱の中で華やかに並ぶ8個入り(735円・要予約)もあり。 酒田市民にとってお馴染みのお店だが、じつは本店は東根市。東京の新宿小田急百貨店にも支店を出している人気デパ地下店なのだ。
酒田市中町2―5―1 中合清水屋店・1F
tel.0234−24−5511
営/9:30〜19:30 無休
P/中町パーキングセンター、第2パーキング日和を利用

櫛引町西荒屋宮の根91
tel.0235‐57‐2130
営/11:00〜14:00、 17:00〜21:00 火休
P/10台


櫛引町の静かな農村に建つ農家レストラン。
写真のおむすびランチ(550円)は、予約なしで来店した方用のメニュー。自家製のコシヒカリと梅干しを使ったおにぎりは、素朴な温もりに溢れている。
季節に合わせておにぎりや小鉢が少しずつ変化するのもうれしい。玄米の焼きおにぎりは、女性を中心に大人気。

■「街ぶらカタログ」バックナンバー


2005年4月号[1]
桜・さくら・サクラ
2005年5月号[2]
くつと私の
ヘルシーな関係。
2005年6月号[3]
胸騒ぎの
アフタースクール。
2005年7月号[4]
おむすび、ころりん。
2005年8月号[5]
大海原を
どんぶらこ。
2005年9月号[6]
ようこそ
コリアン・キッチン
2006年2月号[7]
たっぷり
ベジdeスープ。
       

pageup▲



月刊SPOON編集部

山形県酒田市京田2-59-3 コマツ・コーポレーション内
電話 0234(41)0070 / FAX 0234(41)0080


- 会社概要 - お問い合わせ -
Home Page上に掲載している写真・テキストの著作権は、SPOON編集部およびその著者に帰属します。
無断転用(加工・改変)、ネットワーク上での使用等はご遠慮下さい。
このサイトに掲載しているものは全て、個人でお楽しみ頂くためのもので、著作権は放棄しておりません。