毎日の暮らしに、ほんのひとさじの夢を探して、
私たちはこの街に住むあなたを応援します。
スプーンネット
トップページへ 特集 バックナンバー

 Home > バックナンバー > 「街ぶらカタログ」 > 桜・さくら・サクラ

月刊「SPOON」2005年4月号掲載

今月のお題
お花見、桜湯、桜餅…。桜はなぜか昔から、「食」と深く結びつく。

 桜には物語を誘う力がある。雪が融け、空気が和らぎ、別れと出会いの時を経て訪れる、淡く艶やかな花の景色。思い思いの夢を馳せ、いつもどこかで千差万別の物語が誕生している。

 
 静かな住宅街に建つ、かわいいお菓子やさん「ハンドメイドさくら」もそのひとつ。店主の斎藤綾子さんが、趣味で作っていたお菓子が評判を呼び、五年前にオープンに至った。「『さくら』は、女の子が生まれたらつけようとしていた名前です。そしたら二人とも男の子で(笑)。それならお店にと、夫がつけてくれました」。果物がふんわりと香る人気のパウンドケーキは、どこか懐かしく、家庭的なぬくもりを感じる味。近所の子どもたちや、馴染みの人たちが、記念日やおつかいものにと買いにやってくる。「好きでやっているだけなので、営業時間も決めてなくて」と笑う斎藤さん。その手でつくられるお菓子は、我が子を愛でるようにやさしい。
ハンドメイドさくら

あったかい、ママのお菓子。焼きあがったばかりの甘い香りに満ちた店内では、パウンドケーキ4種(りんご・おいも300円、ブルーベリー・くるみココア400円)のほか、くるみチョコクッキー(200円)、ハートのフィナンシェ(300円)などが並んでいる。

バースディケーキやフルーツタルトなどのホールケーキ(2300円)は要予約。焼菓子は予算に応じて詰め合わせ可。まとまった注文は数日前までに予約を。

酒田市東泉町3―16―7
tel.0234―26―4075
営/規定なし 不定休
P/2台

  鶴岡のとある通りで、ひときわ目を引くお店がある。桜印の大きな暖簾が目印の鉄板焼き屋「さくら家」だ。オーナーの太田満義さんは「桜って、咲くときも散り際も潔いですよね。自分もやりたいことをパッとやろうと思ってこの店を始めました」と語る。自慢のお好み焼きには、砂丘畑で育てた自家製の低農薬野菜を使用。キャベツやネギなど、その食感がじつに特徴的だ。トッピング用の具も、明太子やチーズなど、計二十数種の中からチョイスできる。メニューは他にも、焼飯、麺類などバラエティに富み、思わず迷ってしまうほど。「いらっしゃいませぇ!」と威勢よく客を迎える太田さん。かねてからの夢が大きくここで咲いている。

鉄板焼 さくら家

楽しさ満点、鶴岡風お好み焼き。ソースのマーブル模様に思わず歓声! お好み焼きは自分たちで焼いてもOK。難易度の高いものはおまかせするのがベスト。(下)オムそば(630円)は、ふんわりたまごの逸品。(上)お好み焼き(480円)は、豚玉がベース。どんなトッピングを組み合わせる?

外はカリカリ、中はとろ〜りのたこ焼きや、明石焼、デザートなどもあり。もんじゃ焼以外はテイクアウト可。ポイントがたまるとマイヘラキープの特典も。

鶴岡市朝暘町18―8
tel.0235―24―1794
営/
11:00〜15:00、
17:00〜21:00(L.O)
月曜定休
P/4台

 「この店を訪れたら、いつも桜祭り気分で食事と会話を楽しんでほしい」と語るのは、日本料理「さくら亭」の本間公輝店主と菊田建司店長。長年、料理業に携わってきた二人が、今までの経験と思いを込めて、昨年七月にオープンさせた。以来、地産地消で「おいしい健康」をモットーに創作和食を提案している。人気は、昼の部の「ヘルシーランチ」。野菜をメインにしたボリュームたっぷりのサービスメニューだ。「昼だけでなく夜も」というお客様の強い要望に応じて、この四月から、まったく同じ内容・価格で、夜の部に「まつりご膳」として登場した。「今後は単品メニューも充実させます。ここでは一年中桜祭りなんですよ」と菊田店長。
日本料理 さくら亭

年中、お花見気分で召し上がれ。この4月から、夜メニューに登場した「まつりご膳」。ヘルシー炒め、サラダ2種、小鉢、香の物、ごはん、味噌汁、フルーツがついて1050円。一晩限定15食。旬のフレーバー「氷菓さくらみぞれ」(210円)。写真は甘酒風味。

野菜は本楯の生産者グループ「でんでん虫」から仕入れている。今後は「おいしい健康」をテーマに新企画を予定。夜間は北斗Pと第2日和Pの2時間無料券あり。

酒田市中町2―3―32
tel.0234―24―1665
営/
11:30〜14:00、
17:30〜21:00
水曜定休
P/4台

「桜」にそれぞれの思いを託したお店は、またそれぞれに春を迎え、物語を続けている。


■「街ぶらカタログ」バックナンバー


2005年4月号[1]
桜・さくら・サクラ
2005年5月号[2]
くつと私の
ヘルシーな関係。
2005年6月号[3]
胸騒ぎの
アフタースクール。
2005年7月号[4]
おむすび、ころりん。
2005年8月号[5]
大海原を
どんぶらこ。
2005年9月号[6]
ようこそ
コリアン・キッチン
2006年2月号[7]
たっぷり
ベジdeスープ。
       

pageup▲



月刊SPOON編集部

山形県酒田市京田2-59-3 コマツ・コーポレーション内
電話 0234(41)0070 / FAX 0234(41)0080


- 会社概要 - お問い合わせ -
Home Page上に掲載している写真・テキストの著作権は、SPOON編集部およびその著者に帰属します。
無断転用(加工・改変)、ネットワーク上での使用等はご遠慮下さい。
このサイトに掲載しているものは全て、個人でお楽しみ頂くためのもので、著作権は放棄しておりません。